So-net無料ブログ作成

ヤッターマン観て来た。 [映画]

久しぶりに映画館行きました。

ヤッターマンがどうしても気になったものですから。


IMG_2745.JPG



ネタバレはナシで少しだけ感想を。

小ネタ満載、下ネタ少々、ドロンジョ様かわいいよドロンジョ様といった感じで

私的には満足のいく作品でした。

盛りだくさんのネタにニヤニヤしすぎてほっぺたが痛くなりましたよ。







nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

映画館で観た怖い映画(バレありですよ) [映画]

私、割と映画好きです。

映画を観たらその映画のパンフレットはおもしろくてもつまらなく感じても必ず買うようにしてます。

映画を一人で観にいくのは平気です。

でも、怖い映画は無理。一人で観るのは無理。

「unitaro一人でリング観にいってから行方不明らしいよ~。」なんてイヤじゃないですか!(考えすぎだ。)

そんな訳で怖い映画は二人以上で観にいってます。

 

リング2

友達3人で観にいきました。

井戸の中から貞子がよじ登って追いかけてくるとこコワ~!

あと、効果音に驚く。

深田恭子がそこまでするか?という顔を・・・。(あんた立派だよ!)

帰りの車の中で「後ろを見るな!貞子が追いかけてくるよ!」

「貞子って名前言った人に貞子ついてく!」とかいってた。(映画の中の貞子のことです。全国の貞子さん、気を悪くされないように。)

 

リング0バースディ

これはあんまり怖くなかったな。

 

ブレアウィチプロジェクト

私の想像力が足りないせいか、あんまり怖くなかった。

画面がグラグラ揺れて気持ち悪かった。(酔った。)

 

アメリカ版「リング」

パンフレットの後ろ。井戸からなんか出てきたよ~!

外国人の方が貞子のマネをしても怖くなかった。

お顔がキレイでいまいち迫力がないと感じたのです。

 

呪怨2

伽椰子登場時の音!「あ゛あ゛あ゛あ゛~っ。」っていう字では表せない気味の悪い声?

誰も助からないという後味の悪さ。

白と黒で恐怖倍増!(脅かす役の人白い、髪の毛長くて真っ黒)

リング2の深田恭子に負けず劣らず、のりピー熱演。ぎゃーっ!のりピーから何か生まれてきたーっ!

呪怨2、あまりにも救いがなくてかわいそうだと思ったんでしょうか?

パンフレットはなぜか楽しいものでした。

飛び出す伽椰子~。(笑)

 

俊雄くんのお面。(笑)

俊雄くんの裏は伽椰子のお面です。

ここに載せようかと思いましたがあまりにも凄まじいのでやめました。

 

俊雄くんの福笑い。(大笑)

呪怨はレンタルで観たのですが、気味悪かったですね~。

呪怨2もかなり怖いと聞いていたので対策として、私の脳内で「俊雄くんはバカ殿だ。俊雄くんはバカ殿だ。」と思いながら観ました。

そんな対策をとってみても充分に怖い映画でした。

 

なんで私がいきなり怖い映画の話をしたかというとうちのしろが・・・

くーるーきっとくるーきっとくるー♪

貞子に見えたので・・・。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

STAR WARS EPISODEⅢ シスの復讐 観て来ましたよ!(ネタバレあり) [映画]

7月29日(金)

朝からスターウォーズエピソード3を観てきました。

平日だからでしょうか、映画館の中には6人くらいしかいませんでした。ゆったりと観れて良かったです♪

しかし、私の座ってる所から三つほど離れた席に座った女の人がバッグの中をガサゴソとしてみたり映画観てる最中ず~っとモシャモシャとなんか食べてたのが少しだけ、ほんの少しだけ気になりました。(本当にずっと食べてました。)


スターウォーズはエピソード3以外全部観てますので、今作でアナキンがダークサイドへ堕ちダース・ベイダーになるのはわかってはいたのですが・・・。
かなり切ないです・・・。

パドメの事が一番好きで死なせたくない為にシスの弟子となりダース・ベイダーとなってしまうアナキン。
ジェダイの言葉よりダース・シディアスの言葉を信じてしまいます。
悪い奴は本当に言葉巧みに誘い込みます。
アナキンの弱点がパドメってわかってますからそこを攻めるんです!
マスターウィンドウとダース・シディアスとの戦いではアナキンの前で小芝居まで見せて騙します。「もうダメだよ助けてくれよ~。」みたいな。
アナキンが助けに入ると待ってましたとばかりに温存していた力をマスターウィンドウにぶつけ、遠くにふっ飛ばしちゃいます。
マスターウィンドウ、着地成功して生きてたりしないんでしょうか?(希望)

今回もヨーダ良かったです。
エピソード2での戦いではすごいんだけどどこかコミカルで笑える貴重な戦いでした。
今回のヨーダ戦闘シーンでは、ダース・シディアスと対面してすぐにヨーダは後ろの壁まで飛ばされてしまいます。(ヨーダ大丈夫なのか?)
でもすぐにヨーダはダース・シディアスをイスの上へかっちょ悪くドンガラガッシャ~ンみたいに飛ばし返します。(ちょっとすっきり!)
ちょこまか戦闘シーンも長くて満足でした。

最後のオビ=ワンとアナキン(ダース・ベイダーだけどあえてアナキンと呼ばせてね。)の戦いは激しかったです!
アナキン、目がおかしくなってますから。
結局、自分の力を過信したアナキンがオビ=ワンに飛びかかっていった瞬間に片腕と両足を切断されて溶岩から火が燃え移りもがき苦しむという、衝撃的な結末でした。
助けにきたダース・シディアスによって焼け焦げたアナキンは半分サイボーグになって復活します。
サイボーグ状態の仮面を被ったのがおなじみのダース・ベイダーの姿でした。

展開が早くてとっても観やすかったのですが、欲をいえばもっとくわしく知りたいし観たかったなと思います。
それは小説やアニメを見てね!って事でしょうか?商売上手だな。


もちろんDVDはセット販売されてから購入するつもりです。

おそらくエピソード1~6までセットにして出ると思うので楽しみです。

スター・ウォーズ エピソード3 キャラクター&クリーチャー

スター・ウォーズ エピソード3 キャラクター&クリーチャー

  • 作者: ジェームズ・ルシーノ
  • 出版社/メーカー: 小学館プロダクション
  • 発売日: 2005/06/21
  • メディア: 大型本

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐

スター・ウォーズエピソード3シスの復讐

  • 作者: ジョージ・ルーカス, 富永 和子, マシュー・ストーヴァー
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 文庫

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。