So-net無料ブログ作成

FIVが陽性だった [猫]

うちにやってきた小さいのは3種混合ワクチンの1回目を先月、2回目を今回済ませ

あとは血液検査の猫白血病ウイルス(FeLV)と猫免疫不全ウイルス(FIV)が陰性なら

先住猫達と一緒に暮らせるはずだった。

小さいのは猫免疫不全ウイルス(FIV)に陽性反応が出た。



病院からもらったパンフレットによると

猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症
感染末期にはエイズ症状となるため猫エイズとも呼ばれる
FIVは人間にはうつらず猫属にしか感染しない

感染経路
ウイルスが主に血液や唾液に含まれFIV陽性の猫とのケンカで噛まれたりすると
うつる

症状
健康そうに見えるが次第に元気がなくなる
免疫力が低下するのであらゆる感染症に抵抗できない状態になり、口内炎、
胃腸炎、鼻炎、などがなかなか治らず感染末期には人間のエイズのような症状が
現れ、最後は死亡する
 多くの猫は、感染後5~10年はほとんど無症状だが、徐々に免疫機能が抑制
 される                            

治療法
現時点ではFIV感染症に特別な治療法はなく、感染したことがわかった場合には
発症を遅らせるための管理や、症状に応じた治療をしていくことになる


といったような事が書かれていた。

小さいのを病院へ連れていく前の夜、明日からみんなと一緒に遊べるねとか

小さいのは甘噛みを知らないからちょび達に指導してもらおうとかはしゃいでた

がそれができない、隔離生活の続行を思うとこんな小さいのにかわいそうだと

私は家に帰ってから泣いた。

気の済むまで泣いてからこれからどうしてあげればよいかネットで調べた。

すると気になる資料を発見した。

 生後半年以内の血液検査はあてにならない
 親からの移行抗体があるので陽性と出ても陰転する可能性がある

もう一度もらってきたパンフレットを読んだら後ろの方に控えめに

FIVは母猫が感染している場合、6ヵ月齢未満の子猫では偽陽性になることがある

と書かれていた。

うちの小さいのは体重から見ても生後2~3ヵ月位だからもしかして半年後に調べたら

陰性になってるかも。。。と少しだけ希望を持ってまた検査してもらおうと思ってる。


IMG_4221.JPG

 



nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 4

てんた

うん、小さいときの検査でははっきりしないと、私も聞いたことがあります。再検査で、いい結果がでますように!
上を見上げる仔猫さんが、とてもとても愛らしくて、私も胸がぎゅーっとなってしまいました。
パソコンごしにお祈りするしかできないのがもどかしいですが、unitaroさんと仔猫さんのことを応援しているからね。
by てんた (2011-11-17 22:37) 

市丸

私も祈っています。
そして数ヶ月後にはみんなで賑やかに暮らせますように。

by 市丸 (2011-11-19 20:30) 

unitaro

 てんたさん
 応援ありがとうございます。
 寂しくないようにできるだけ小さいのの相手をして
 遊んであげるようにはしてます。
 しかし加減のわからない子猫の引っかきや噛みつき
 に私の手足は傷だらけです。
 長袖の季節で良かった。。。

 市丸さん
 ありがとうございます。
 小さいのは家の中に他の猫がいることを知ってるので
 先住猫達に興味津津です。
 あと、私が相手をしてない時は鈴の音がするおもちゃで
 エキサイトしてるみたいです。(シャンシャン音が聞こえる)
by unitaro (2011-11-20 20:45) 

unitaro

 MIYABIさん、nice!ありがとうございます。
by unitaro (2011-11-23 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。